税理士さんを探す

投稿者: | 2017年8月23日

どの仕事でも、以下のフローが通常です。

1:契約をする

2:仕事を完了する

3:支払いをする(買掛金:仕事を発注した場合など)

4:支払いをしてもらう(売掛金:仕事を依頼された場合など)

一見簡単なように見えますが、この他かかった経費
(交通費、通信費、接待交際費、消耗品費など)のほか、
場合によっては、請求書の発行など全てをあなた一人で
管理しなければなりません。

この「支払いをする/支払いをしてもらう」のは、
毎月1件程度であれば問題ありませんが、
案件数が多くなると、結構な「時間と手間」がかかります。

あなたが簿記の資格をお持ちであれば問題なく
管理出来るでしょう。

しかし「勘定科目って何?」とわからなかったり、
「この経費項目はどの勘定科目になるんだろう・・・」と
悩んでしまっているのであれば、全てプロに任せてしまいましょう。

僕は立上げ時代、案件(仕事)はありませんでした。

でも、その当時から自分で調べた税理士さんに
電話をして、色々相談をさせてもらっていました。

言葉は乱暴ですが、
ぶっきらぼうに話す税理士さんもいましたし、
親身になってアドバイスをくれた税理士さんもいました。

現在は「自分に合うかも」と直感で感じた税理士さんに
全てをお願いしています。

数字に関しては、
信頼できる税理士さんと一緒に進めることが出来ます。

毎月アドバイスもいただきながら、自身も成長できていますので、
相談できる税理士さんがいると良いですね。

Kiri