こうした人生の先輩が好き

投稿者: | 2017年7月7日

先日、某洋食店で妻と二人で遅めランチをした。

ハンバーグ、フライ、グラタン、パスタ…。
初訪問でもあるため、
ついついメニュー表を食い入るように見ちゃう。

好みが小学生レベルの僕は、
やっぱりハンバーグのセット。
妻もフライが付いた、僕と似たものを注文。

ホールは女性1名と男性1名。
ふと気になったのが、七三分けで背筋が
「ピン」と機敏に動く、僕よりひとまわり上と
見受けられる男性スタッフさん。

別席で食べていた5、6歳のお子さんに
「おいしい?ゆっくり食べてね」と声かけ
しながら水を注いだり、別席にも、
我々の席でも、とにかく目配り気配り・・・。

失礼ながら「超高級」っていう店ではないのに、
お客様とのコミュニケーションを取りながら、
楽しんで仕事をしている感じだった。

特にチップが貰えるわけじゃないだろうに、
高級店、欧米っぽい印象を感じました。
所作も上品!

この男性スタッフさんの時間の使い方や
仕事の仕方に感動した僕。

心地良くなり、ランチにも関わらず
ビールを2杯も飲んでしまいました。

こうした人生の先輩、本当に好きです。

僕だけじゃなく、心地よい気分で食事を
していた方も多かったのではないかな?

内側から溢れ出る、
人間らしさの魅力上位ステージ感。

あの方のような人間力を目指すぞっ!

Kiri